はじめまして、株式会社マリンボックスの永田と申します。
このページをご覧になっている方は、テレビや雑誌や書籍で、
トランクルーム投資、コンテナ投資というものを知り、
このページに訪れてくれたのだと思います。

まず、株式会社マリンボックスと私の自己紹介をさせて頂きます。

永田延孝(ながた・のぶたか)
  • 昭和29年7月1日生まれ
  • 株式会社マリンボックス代表取締役
  • 一般社団法人日本レンタルボックス協会常任顧問

「マリンボックス」のブランドで、神奈川県を中心に11都県で約200店舗、5,500室のレンタルコンテナ、トランクルーム、バイクボックスを運営しております。

以前より、レンタルコンテナ・トランクルーム物件の金融商品化に着目しており、10年以上前から、トランクルーム物件の売却、管理運営を行っております。

また、平成25年にはストレージ・ワン株式会社を設立し、
日本初のトランクルーム案件のみによる約1億円のファンドの組成、運営、売却を行いました。

弊社のトランクルーム物件を購入頂いている方で、メディアに取り上げられている方もいらっしゃいます。

千葉涼太さんは、平成27年に、ダイヤモンド社より
トランクルーム、コンテナ、バイク倉庫で儲ける方法
という書籍を出版しました(私が監修をさせて頂きました)。
書籍はAmazonの不動産投資部門の売れ筋ランキングで一位を獲得しました。

そして、今年の5月には、NHKの「所さん!大変ですよ」という番組で、
千葉さんとは別の投資家様が取材をされました。

また、私も今年の6月に、資産500億円のサラリーマン大家さんの「イクメン大家さん」の勉強会でゲスト講師としてセミナーをさせて頂きました。

他にも、弊社の投資家様は雑誌では何度も取材を受けているようです。
(全て私に連絡があるわけでは無いので、把握出来ていない記事もあります)

また、私は新しい物好きでもあり、これまで

  • 業界初、トランクルームの業界団体の設立に参画。現在は理事を退任し、常任顧問です。
  • 業界初、ホームページからのクレジットカード決済を導入
  • 業界初、ホームページで空き状況を24時間リアルタイムで反映
  • 業界初、トランクルーム用コンテナで建築確認を取得
  • 業界初、JIS材を使用した日本製トランクルーム用コンテナを開発

と、業界初の試みを何度も行って参りました。
ハッキリした事はわかりませんが、
レンタルコンテナ・トランクルーム物件の金融商品化も、
おそらく業界初だと思います。

今回は、トランクルーム投資の新しい取り組みをご紹介したいと思い、
こちらのホームページで説明をさせて頂く事に致しました。
このホームページをお読みになるだけで、あなたの大事なお金の着実な運用方法が、
おわかりになるようになっています。

本当に20%の利回りが確保できているのか?

トランクルーム投資は、レジデンス系の不動産投資に比べ、
利回りが圧倒的に高いです。
不動産投資では、表面利回りが10%を切る物件が珍しくありませんが、
トランクルーム投資では、実質利回りで15~20%を確保できます。

この利回りの高さから、トランクルーム投資は、最近、盛り上がりを見せています。
しかし、盛り上がるという事は、イコール競合が増えるという事です。
実際、6~7年前に比べて、新規に出店した物件の部屋の埋まりが
遅くなっているのを体感しています。

レジデンス系の投資をお考えの方なら、もちろんご存知だと思いますが、
利回りというのは、満室稼働時のものです。
ですので、満室にならないと、この利回りにはなりません。
トランクルーム投資は、不動産投資と異なり、土地や建物を賃借して行うので、
満室にならなくても、地代やテナント賃料は変わらず発生します。
ですので、利回り20%の物件で稼働率が90%だから、
利回りは18%という事にはならないのです。

少し計算してみましょう。
満室時の月次賃料収入が30万円、地代が10万円、
初期費用が1,000万円の物件があったとします。
月次の粗利益は、30万円-10万円で20万円です。
20万円を12倍すると年間の粗利益が出ます、240万円ですね。
240万円を1,000万円で割ると、0.24ですので、
この物件の満室時利回りは24%となります。

さて、上記の利回り24%の物件が8割ほどの稼働だとしたら、
利回りはどうなるでしょうか?
月次の賃料収入は、30万円×8割で、24万円です。
月次の粗利益は、24万円-10万円は、14万円です。
14万円を12倍して168万円。
168万円を1,000万円で割ると、0.168ですので、
8割稼働が続いた場合の投資利回りは、16.8%にしかなりません。

上記は計算しやすいように数字をかなり簡略化しておりますが、
これが真実です。

つまり、私が申し上げたいのは、
絵に描いた餅に気を取られて、大きな金額を投資してしまっていませんか?
そのお餅は信用できますか?
という事です。

もちろん、トランクルーム投資は、「投資」であり「ビジネス」な訳ですから、
巧くいかないリスクもございます。
弊社でも、目論見通りに稼働が伸びない物件もございます。

私は気が弱いので、投資家様に売却した物件でそのような事があると気になってしまって、
弊社の負担で様々な施策を行ったり、無理にでも稼働を上げる事を行い、
社員からは文句を言われたりもしています。

ただ、そのような物件が出ると、正直申しまして自信が無くなります。
トランクルーム事業を20年以上やってきた私ですが、
稼働の悪い理由がわからない物件も、ごく少ないですが存在します。

物件の選定に自信が無くなると、
物件をお待ち頂いている投資家様がたくさんいるのですが、
投資家様に物件をお出し出来ない状況になってしまうのです。

ですので、確実な利回りを保証しようと思います

それってサブリースって事ですか?

そうですね、それに近いですが少し異なります。
イメージとしては、クラウドファンディングに近いと思います。

皆さんから小口の資金を集め、その資金でトランクルーム案件を開発・運用致します。
そして、事業の利回りではなく、その資金に対しての利息を支払います。
そして、これは、5年とか10年の話ではなく、半年~2年程での運用を想定しております。

つまり、あなたのお金を短期間で運用して確実にお戻しするという事です。

利回りは冒頭に書いたように4~6%です

えっ? たったの4~6%?
トランクルーム投資の利回りって20%とかじゃないの?

トランクルーム事業の利回りの20%前後を期待していた方は、
ガッカリしたかもしれません。
しかし、この4~6%は確実です。期待利回りとは異なります。

また、利回り20%の物件は、投資金額の回収に最短でも5年かかります。
それもオープンと同時に満室になった場合ですので、それは基本的に有り得ません。
利回り20%の物件で儲けが出るのは、最短で6年目以降です、
それまで投資したお金は寝てしまいます。

今回のご提案は、早ければ半年、長くても2年で、投資金額と利息をお戻しします。
もちろん、どちらに魅力を感じるかは、あなたの投資スタイル次第ですが、
私は充分に魅力的な提案であると思います。

短期間で元本と利息が戻ってくる訳ですので、
例えば、100万円を年利5%で、105万円にしたら、
今度は105万円を運用する事が出来ます。
105万円を年利5%で運用すると、1,102,500円になります。
更に、1,102,500円を5%で運用すると、1,157,625円です。

短期間で回収できるという事は複利で運用が出来るのです。
上記はわかりやすく単純な数字にしました。
また、この案件のみでの投資での数字です。
実際には、儲かるとわかれば、100万円が105万円になったら、
次は、105万円ではなく、もっと大きい金額を運用したくなると思います。

いかがでしょうか? 
このオファーが素晴らしいご提案であるとご理解頂けたと思います。
もちろん銀行の定期預金の利息とは比べるまでもありませんよね。
あなたが賢明な判断をして頂く事を信じております。

説明会にいらして下さい

この取り組みにご参加頂くには、まず説明会にいらして下さい。
説明会は神奈川県藤沢市の弊社の事務所で行います。

説明会日程
  • 10月26日(木) 13時~
  • 11月 1日(水) 18時~
  • 11月 6日(月) 19時~
  • 11月15日(水) 19時~

説明会は有料とさせて頂いております。
金額は500円です。
50,000円でもなく、5,000円でもなく、500円です。
あなたは、ワンコインで、この新しい取り組みの全てを知る事が出来ます。

もしかしたら、遠方にお住まいという事やお仕事が忙しいという理由で、
説明会にお越し頂けないという方もいらっしゃると思います。
残念ながら、そのような方には弊社とのお取引をご遠慮頂いております。

私はお取り引きについては信頼が大事だと思いますので、
必ず顔を合わせてお話をさせて頂いております。
弊社の投資家様には、大手企業で役職を持ち多忙な方や、
外資系金融機関で億の年収を稼いでいる方もいらっしゃいますが、
全ての方と顔を合わせてお話をさせて頂いております。
また、電話だけで「投資したい」と言ってくる方には物件のご紹介はしておりません。

なお、説明会は1回6人までの人数限定とさせて頂いております。
これは、限定性を煽っているのではなく、単に弊社の会議室が広くないからです。

説明会開催地

神奈川県藤沢市湘南台2-18-1サンウェイ湘南ビル4階
(湘南台駅徒歩5分)

株式会社マリンボックス会議室

説明会に申し込む説明会に申し込む

よくある質問

Q:いくらから出来ますか?
A:1口10万円で5口ごとを想定しておりますので、50万円から可能です。
Q:いくらまで可能ですか?
A:案件の金額内で可能です。ちなみに、先日の案件は1,700万円でした。
過去には4,000万円以上の案件もございました。もっと大きな案件もお出ししていく予定です。
Q:必ず説明会に行かないといけませんか?
A:はい、きちんと顔を合わせてお話をさせて頂きたいと思っております。
Q:説明会に行ったら、必ず投資しないといけませんか?
顔を合わせると断りづらいのですが・・・
A:投資する事にメリットを感じなければ、投資して頂く必要はございませんので、気にせずお断り下さい。
また、その場でお申し込み頂くのではなく、ご帰宅されてからお申込み頂く流れになっておりますので、
断りづらい事はございません。
Q:リスクは無いのですか?
A:リスクはございます、弊社が倒産した場合です。
それ以外は、ほぼありません。ちなみに、弊社のようなストック型ビジネスの場合、いきなり会社が倒産する事はございません。
説明会に申し込む説明会に申し込む

追伸

私の25年以上の付き合いになる友人で「増茂ちゃん」という方がいます。
大磯で長年、不動産屋をやって来た方で、
家族ぐるみの付き合いをさせて頂いております。
増茂ちゃんにこの前、言われた事が心に残っています。
「ながっちゃん(私の事です)の周りには、永田長者(ながたちょうじゃ)がいっぱいいるよね」
現在に比べて初期費用も安く、競合も少なく、滅茶苦茶儲かる時期に、
レンタルコンテナ事業を惜しみなく人に教えていたのを覚えていたようです。
確かにあの頃に始めた方は一財産築いている方が多いです。

ちなみに、増茂ちゃんは、ようやく私のラブコールに答えて頂けて、
今年の6月に、不動産事業部の責任者として弊社に入社頂きました。

追伸2

マリンボックスを始める前の私は普通のサラリーマンでした。
いえ、フルコミッションの不動産営業でしたので、
普通のサラリーマンよりも厳しいプレッシャーの毎日でした。

ある時、お見合いをした相手のお母さんから、
レンタルコンテナ事業を教えて頂き、
副業として見よう見まねで取り組み始めました。
50万円の自己資金と、友人の増茂ちゃんから200万円を借りて、
合計250万円でJRの中古コンテナを購入して、
月額60,000円で借りた茅ヶ崎市下町屋の土地に設置しました。

最初のご利用者様が入るまでは気になって寝られず、
毎晩、コンテナを見に行きました。

そして、ポスティングや、今では違法になってしまったステ看を、
必死になって行いました。

そうしたところ、ポツリポツリと利用されだして、
いつの間にやら満室に…。
そのお金と本業の給与を合わせながら、
一つまた一つと物件を増やしていきました。

物件が10店舗、部屋数が500室程度になった頃、
安定して月に約500万円が売り上がる事に気付きました。
月500万円の売上を作る為に私が行った事は、
コツコツとコンテナを出し続けただけです。
特に難しい事をしたわけではありません。

追伸3

千葉さんの書籍が出版されてから、ほぼ毎月、物件見学会を行わせて頂きました。
その参加者様に若い方が多い事に驚きました。
ご自身が勤めておられる会社や、日本という国家の先行きに不安を感じつつ、
自分のお金を他人に頼らずに自分で増やしていくというスタンスに、
私は頼もしさを覚えました。
今回、このホームページでご紹介した新しい取り組みは、
ご賛同頂ける方に損をさせない仕組みとなりました。
自信を持ってお勧め致します。
説明会でお会いできるのを楽しみにしております。

説明会に申し込む説明会に申し込む

株式会社マリンボックス 代表取締役
一般社団法人日本レンタルボックス協会 常任顧問